探偵コラム14

探偵コラム14

探偵コラム14

原則として浮気調査の調査内容としては、結婚している人物がその結婚相手とは別の異性との間に性的な関係を有する不倫と呼ばれる不貞行為に関しての情報収集活動も入っています。伴侶の確実な浮気を見抜く糸口は、1位が“携帯の履歴”で、2位はいつもと違う“印象”という結果となったそうです。誤魔化し通すことは完全にあり得ないということを諦めた方がいいでしょう。浮気とは異性とするものという思い込みがありますが、実のところその対象となる人物は絶対に異性ということになるわけではありません。さほど珍しい事例ではなく男性同士または女性同士でもどう見ても浮気であろうと言える行動は十分に可能です。何故男性が浮気をするかについては、奥さんに特に不満は認められなくても、男の本能とも言いますができるだけ多くの女性と関係を持ちたい願望を持っており、未婚既婚に関係なく無責任に女性に手を出す人も珍しくないのです。男性と女性が二人きりで会うことがあっても性的関係がないならば不貞行為と言えるものにはできません。だから謝罪要求や慰謝料の請求を念頭に置いているなら言い逃れのできないような証拠が求められます。